キャリア支援を活用しよう

 看護師として最先端の医療現場で活躍しようと考えたら、教科書に載っていないような最新の医療についての知識を付けていく事が大切です。学術論文を読む事は最も簡単な方法ですが、より新しくて生きた情報を得るのに役立つのが学会です。

 会員になって学会に定期的に参加していくためには金銭面の問題が生じがちであるものの、有能な人材を求めている病院に勤務しているとキャリア支援を受けられる事が良くあります。キャリア支援の形として参加費の補助を受ける事ができたり、加入登録費を負担してもらえたりします。また、論文執筆を行って学術界に寄与していこうとした場合にその校閲や翻訳などを支援してもらう事ができる可能性もあり、知識を広げていこうと考える看護師にとって有用な支援制度となっています。

 大学病院や特定の分野における専門病院では、このような支援制度が確立されている事が多いです。キャリアアップやスキルアップを重視していきたいと考えたら、キャリア支援を重視して就職先を選ぶと良いでしょう。

 定期的に学会に参加する事によって、最先端の医療に携わっていくための下地を作れるだけでなく、その先端研究を行っている医師や看護師、大学教授とも親しい関係になる事ができて、キャリアアップに大きな寄与をもたらしてくれるでしょう。キャリア支援を受ける事で、金銭面の負担が小さくなる事から積極的な参加が可能になり、自分の知識を飛躍的に伸ばしていく事ができるのです。